大津市歴史博物館

ご利用案内

ギャラリー貸出

企画展示室の利用について

企画展示室は、本市の主催事業等で使用しない期間に限り、美術等の作品の発表の場として、有料でご使用いただけます。 ただし、作品を販売するなどの営利目的には利用できません。 なお、展示室に環境汚染等の影響を及ぼすと見られる展示等については、お断りする場合があります。


申請方法

使用期間 申請期間
4月1日から9月30日まで 前年10月1日から10日
(休館日の場合はその翌日まで)
10月1日から翌年3月31日まで 4月1日から10日
(休館日の場合はその翌日まで)

  • 本館主催の展覧会や大津市・大津市教育委員会主催の展覧会、また国・他の地方公共団体などが公益に資すると認められる事業に使用する期間及び、 休館日は使用できません。使用できない期間については、申請期間の1週間前に公表いたしますのでお問い合わせください。
  • 展覧会について申請できる希望期間は1つとし、複数の希望は出せないこととします。
  • 希望する時期に重複がある場合は、その月の月末までの期間(決定期間)の間に博物館が申請者と協議しながら調整し、なお調整のつかない場合には、抽選により決定します。
  • 決定期間終了後、なお使用可能な日があった場合は、使用しようとする日の10日前まで、随時申請を受け付けます。

使用単位・使用時間

  • 使用は、1日を単位とします。使用日数の制限はありません。
  • 使用時間は、午前9時から午後5時までとします。
  • 搬入・展示・撤収・搬出の時間は、使用時間に含みます。

使用区分・使用料

平成28年4月1日から

企画展示室A
(533平方メートル・1日につき)
大津市民の方 31,540円
市民以外の方 47,320円
企画展示室B
(254平方メートル・1日につき)
大津市民の方 15,030円
市民以外の方 22,550円

  • 使用は1日単位(午前9時から午後5時まで)です。これには搬入・搬出の時間も含まれます。
  • 使用者が入場料等を徴収される場合には、入場料等のうち最高額が1,000円以下の場合は3割、1,000円以上の場合には5割の額が使用料に加算されます。

展示施設など

  • 企画展示室は、展示壁を設置したギャラリー仕様でのご利用です。
  • 展示室は、可動壁で間仕切りができます。
  • 展示ワイヤー・スポットライト・彫刻展示台などがご利用いただけます。(これらは料金に含まれます)

遵守事項

  • 使用に関しては、博物館職員の指示に従ってください。
  • 会場での募金・販売行為(展示作品の図録を除く)は出来ません。
  • 館内は飲食禁止です。喫煙も所定の場所で行なってください
  • 館内への生花はご遠慮ください。また、展示室の環境を汚染する恐れのある展示物(植物遺体等)の持ち込みは、固くお断りします。

申請書ダウンロード