大津市歴史博物館

お知らせ

特集展示
 大津城特集ミニ展示
開催期間 令和3年(2021年)6月10日(金曜)から

---

常設展示室の2階に「大津城特集ミニ展示」コーナーを設置しました!今村翔吾さんの直木賞受賞作『塞王の楯』の舞台にもなり、注目を集める大津城の特集コーナーです。
大津城は、わずか15年ほどしか存在しませんでしたが、現代につながる大津の町並みの形成に多大な影響を与えました。また、慶長5年(1600年)9月に行われた大津城の戦いは、西軍の一部を足止めするなど、関ヶ原の戦いの結果に大きく関わりました。
特集コーナーでは、当館で保管している大津城に関する歴史資料を展示し、大津城や大津城の戦いを紹介します。展示品は、重要文化財を含む古文書4点と図面1点です。


開催インフォメーション

タイトル 大津城特集ミニ展示
会期 令和4年(2022年)6月10日(金曜)から令和5年(2023年)4月2日(日曜)まで(予定)
休館日 月曜日(祝日を除く)、祝日の翌平日、年末年始ほか
年間の休館日カレンダー
会場 大津市歴史博物館 常設展示室2階 特集展示コーナー
開館時間 9時から17時まで(展示室への入場は16時30分まで)
観覧料 常設展示観覧料でご覧いただけます
一般:330円(260円) 高校生・大学生:240円(190円) 小学生・中学生:160円(130円)
※(カッコ)内は15名以上の団体料金
詳しくは利用のてびきへ


  

主な展示品


---

重要文化財 京極高次家臣連署状
本館蔵

---

京極高次知行宛行状
個人蔵


 
---

石田三成書状写(部分)
本館蔵

---

毛利秀包感状
本館蔵