大津市歴史博物館

展示・イベント

れきはく講座・講演会


新型コロナウイルス感染予防対策について

以下のような対策を実施しています。
(1)座席の前後左右の間隔を確保するために、1回の定員を通常の半数程(50名~70名)とします。
(2)館内の混雑緩和のため、開催日程をその都度調整しています。
 ※開催日や申込締切日が不規則になっておりますので、ご注意ください。
(3)館内は空調設備により外気をとりこみ常時換気をしておりますが、必要に応じて会場のドアや窓の開放等をおこない換気します。
(4)受付や講師演台に、飛沫感染防止用のアクリルボードを設置しています。

お客様へのお願い

(1)ご来場の際には、必ずマスクをご着用ください。
(2)事前にご自身の体調に十分ご留意いただき、体調がご不安な方はご来場をお控えください。
(3)以下に該当する場合は、ご来場をお断りいたします。
・体調不良の諸症状がある方(37.5度以上の発熱、咳・咽頭痛、全身倦怠感、味覚・嗅覚障害、またその他の体調不良)
・来場者ご本人や、身近な方に新型コロナウイルス感染症の疑いがある方
・過去14日以内に、新型コロナウイルス陽性者との濃厚接触がある方
(4)当日、講座会場受付にて体温測定をおこない(非接触型の体温計使用)、37.5度以上の発熱がある方はご入場をお断りします。
(5)手洗い、手指の消毒、咳エチケット、他の方との間隔の確保等、感染防止対策にご協力ください。
(6)講座会場内(講堂)やロビーなどでは、お客様同士の間で一定の距離をとり、会話はできるだけ お控えください。
(7)厚生労働省が推奨する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や、滋賀県が実施する「もしサポ滋賀」もあわせてご活用ください。

講座日程

ミニ企画展関連ワークショップ
「ステンシルで大津絵を描いてみよう!」午前の部

2022年5月29日(日)9時30分~11時30分
ミニ企画展関連ワークショップ
「ステンシルで大津絵を描いてみよう!」午後の部

2022年5月29日(日)13時30分~15時30分
ミニ企画展「大津市内の淀藩領の村々」関連講座
淀藩士渡辺善右衛門がみた朝鮮通信使

2022年7月9日(土)14時30分~16時00分
ミニ企画展「大津市内の淀藩領の村々」関連講座
淀藩稲葉家と大津

2022年7月16日(土)14時30分~16時00分

> これまでの講座・講演会の一覧


れきはく講座・講演会

ミニ企画展関連ワークショップ
「ステンシルで大津絵を描いてみよう!」午前の部
講師:当館職員
2022年5月29日(日)9時30分~11時30分

合羽摺を現代風にアレンジしたステンシルキットと筆の手描きを遣って、大津絵の代表的な画題「鬼念仏(おにのねんぶつ)」を描きます。常設展示室の大津絵コーナーで学芸員による解説付きです。参加された方にはもれなく大津絵シール1枚をプレゼント!
※午前・午後とも同内容です。
【定員】 小学生とその保護者 5組(家族単位でのお申込みに限ります) 【申込締切】 2022年5月18日(水) 【参加料】1家族1,000円(常設展示観覧料含む・キットは2セットまで)

受付を終了しました。

ミニ企画展関連ワークショップ
「ステンシルで大津絵を描いてみよう!」午後の部
講師:当館職員
2022年5月29日(日)13時30分~15時30分

合羽摺を現代風にアレンジしたステンシルキットと筆の手描きを遣って、大津絵の代表的な画題「鬼念仏(おにのねんぶつ)」を描きます。常設展示室の大津絵コーナーで学芸員による解説付きです。参加された方にはもれなく大津絵シール1枚をプレゼント!
※午前・午後とも同内容です。
【定員】 小学生とその保護者 5組(家族単位でのお申込みに限ります) 【申込締切】 2022年5月18日(水) 【参加料】1家族1,000円(常設展示観覧料含む・キットは2セットまで)

受付を終了しました。

ミニ企画展「大津市内の淀藩領の村々」関連講座
淀藩士渡辺善右衛門がみた朝鮮通信使
講師:木土 博成氏(京都大学文学研究科助教)
2022年7月9日(土)14時30分~16時00分

9代将軍徳川家重の将軍就任を祝うため、1748年(延享5、寛延元年)に朝鮮から通信使が来日しました。このとき、山城国の淀藩で通信使の接待役を担ったのが渡辺善右衛門という人物です。渡辺が書き残した『朝鮮人来聘記』を読み解くと、淀や京都、大津などで盛大な馳走が行われたことや、馬をめぐるトラブルがあったことなどが分かります。本講座では江戸時代の人間の生々しい声に耳を傾けながら、使節との交流の実相を浮かび上がらせます。
【定員】 80人 【申込締切】 2022年6月29日(水) 【参加料】500円(カード会員は250円)
申込について

ミニ企画展「大津市内の淀藩領の村々」関連講座
淀藩稲葉家と大津
講師:五十嵐 正也(当館学芸員)
2022年7月16日(土)14時30分~16時00分

淀藩稲葉家は、江戸幕府3代将軍徳川家光の乳母を務めた春日局の子孫の家であり、老中を輩出するなど幕府で重きをなしてきました。現大津市域にも淀藩領の村がありますが、淀藩との関係はほとんど触れられていません。本講座では、淀藩稲葉家について解説するとともに、地域に残された史料をもとに淀藩稲葉家と藩領の村々の関係を明らかにします。
【定員】 80人 【申込締切】 2022年7月5日(火) 【参加料】500円(カード会員は250円)
申込について

申込について

  • ホームページ上のweb申込(れきはく講座申込みフォーム)、またはハガキでお申込みください。
  • 1回の申込みで、複数の講座、複数名でのお申込みが可能です。
  • 講座ごとに締切日が異なりますので、ご注意ください。
  • web申込の場合は、申込者のメールアドレスが必要です。各講座の「web申込はこちら」のページへ進み、注意事項をご確認のうえ必要事項を記入して、締切日までにお申込みください。
  • ハガキの場合は、普通ハガキに下記(1)(2)を記入して、締切日必着でお送りください。
      (1) ご希望の講座名と日付
      (2) 参加希望者全員の郵便番号・住所・氏名・電話番号
    【送付先】 住所:〒520-0037 大津市御陵町2番2号
  • 申込受付期間内に申込フォームが表示されない方は、メールでも受付しますので、下記のEメールアドレスへ、必要事項を記入してお送りください。Eメール:info@rekihaku.otsu.shiga.jp(講座申込み専用アドレス)※表示のアドレスをコピーして送信する場合は、@を半角にしてください。  

抽選と参加証

  • 申込み数が定員を超える場合は締切日後に抽選をおこない、その結果をお知らせします。
  • 当選・落選いずれの場合も、web申込(メール含む)の方にはご登録のメールアドレスへ、ハガキ申込の方にはハガキでお知らせします。
  •  
  • 講座開催日の直前になっても結果が届かない場合は、博物館へお問い合わせください。

その他

  • 諸般の事情により、各講座は、中止あるいは内容が変更されることがあります。